スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

【小】可能性 

むかしむかし、あるところに、かわいいお姫さまがいました。
お姫さまは、お城のお庭で、マリ遊びをしておりました。

ところがあるとき、投げた金色のマリが井戸の中に転がって、そのまま深く深く沈んでしまったのです。


「ああ、どうしましょう・・・」


沈んでいく金色のマリを見て、お姫さまは泣き出しました… すると、

「何故泣いているのですか? かわいいお姫さま」


なんと、井戸の中からみにくいカエルがよびかけてきたのです。 お姫さまはカエルにいいました。

「わたしの大切な金のマリが、井戸の中に落ちてしまったの」


するとカエルがいいました

「では、わたしがひろってきてあげましょう!
 でもそのかわり、わたしとお友だちになってください、いっしょにごはんを食べたり、いっしょにベッドで寝かせたりしてくれますか?」

お姫様はすぐにマリをとって欲しいあまりにこう返事をしました。

「ええ、いいわよ」と。

それをきいたカエルはすぐに井戸へとびこみました。

でも、本当は気持ちのわるいカエルとお友だちになるのはイヤだったお姫さまは
カエルがマリをひろって来てくれたとたん、マリを持って行ってしまったのでした。


次の日、お姫さまが王様と食事をしていると、だれかが戸をたたいてよびました。

「お姫さま、戸を開けてください」


「だれかしら? ・・・!」



お姫さまが戸を開けると
そこにはあのカエルがいたのです。


「姫や、何故それほどおどろいているのだね?」


王さまに聞かれてお姫さまは、井戸に落としたマリをカエルにひろってもらい、そのかわりにカエルとお友だちになることを約束したのだと話しました。


すると王さまは、いいました。


「一度した約束は守らなくてはいけない!すぐにカエルを室へ招くのだ」と

そこでお姫さまは、仕方なくカエルを部屋の中に入れました。

それから同じお皿でいっしょに食事をして 自分の部屋へと招きました。

するとカエルは、今夜はいっしょにベッドで眠り、おやすみのキスをくださいと言い出したのです。


「カエルと眠るなんてできないわ!」


とうとうがまんできなくなったお姫さまは、カエルをつまみ上げると、力いっぱいかべにたたきつけました。

するとどうでしょう

『グエッ』と嫌な声をあげて
カエルはしたに落ちたとたん、不思議な光につつまれて、なんと美しい瞳の王子さまに変わったのです。

カエルは、悪いまじょに魔法をかけら れていた王子さまだったのです。

改心したお姫さまは王子さまと仲良くなり、結婚して 幸せに暮らしましたとさ。



めでたしめでたし


小)ふーん…おひめさまなんか勝手だね。
  カエルならチューしないケド、いけめん王子になったとたんにケッコンなんてさー









小)ねぇ、王子もいっしょにゴハンたべたらもとにもどる







小)ほんとのほんとは、魔法でカエルにされたんでしょ
  今は小春しかいないよ?
  だから、ほんとうのことおしえてよ・・・









小)ねぇ・・・
  ねぇってば。








小)ぴんくのアナタはきっと女の子だよね。
  王子様のお友だち







小)それともコイビトかな?
  女の子どうしならチュってしても大丈夫かな・・・

  もとにもどるかもしれないし…








小)わ・・・わぁ
  くちびる・・ぬるぬるで・・・プルツヤだね☆









小)うん
  ちょ・・・ちょっとたんま。







小)・・・・・・・っ。


  ねぇ、フクチョー…おとめのくちびるは安売りしちゃいけないんだよね
  京が言ってたもん

  小春はお姫様と違うもん…やくそくしてないもん
  気持ちわるいからチューしないんじゃないもん
  もん・・・

  





小)で、でもさ!でもさ!もしほんとうに魔法がとけたら小春の王子様になってくれるかな?!

  あ・・・でもモモカエルはコイビトだったら…さんかくドロヌマ?になっちゃうね。





小)・・・・・・

  そーだ!!小春天才!チョーいいこと思いついた




なぁ…おい!



大丈夫か?!


なんと・・・か…っ


ぷっ・・もーちょっとだったのに(笑)
お前が下心丸出しの阿呆ヅラ晒したからそんな事になったんだぜ?


しっ・・・下心など!


どーだか。



・・・・・・。


ほんと、俺たちいつまでこうしてれば良いんだろうな。









小さな水槽に響いた声はやはり誰の耳にも届かないのでした________

さてさてどうなる、続きはまたの更新で

拍手ありがとうございました!
良かったら、応援クリックお願い致します
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2

コメント

そーだよね...小春ちん、
そのお姫様勝手だよね...
惑星チェリーのお姫様なんか二足歩行のカエルになっても受け入れたんだから!(笑

小春ちん今度は何を思いついたのー!
ドキドキワクワク!

花さんへ

改心してって、結局見た目重視なお姫様は姑息だわよね(›´ω`‹ )
そうだ!チェリー様を見習うがいいです!
参考にしといて難だけど、このお話し愛がないよね:(;゙゚'ω゚'): 

凄く悩んだのですが、小春さんの閃いた『イイコト』…誤解が空回ります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nindindo.blog.fc2.com/tb.php/784-14437c62

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 塩素とキャラメル味弐号館 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。