スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

【3Dころころ隊士】おいてけぼり 

昨日撮った画像にフォロワー様が素敵な文をつけて下さいました


ころころ隊士では珍しくシリアスで御座います。


※此方の文章の転載、お持ち帰りはご遠慮くださいませ
___いや、いや…



ただぽろぽろと、涙が零れる。
置いていかないで。




浮かぶのはなんて無力で弱い言葉だろ
うか。



私も連れていって。




いやそれは言葉になる事もできず
に、千鶴の内で消えてしまう。




だってもう千鶴は知っている。


今更何を言ったところで土方がその決
断を変えないことなんて。




土方がそんなことで流されないなんて


けれど思わずにはいられないのだ。




ここまで着いて来た新選組と言う組織
に置きざられることが辛いと___



何より
土方の傍を離れるのが寂しいのだと。










「ひくっ......ふ…うー......」




捨てそこなったと本人は軽口のように
零していた、捨てられる筈も無い隊服
を荷の隙問に見つけ、千鶴は更に涙を
零す。




この隊服に包まれた背を、追いかける
のが好きだったのに。





「ひじかた、さぁん……」





一人はいやです_____




ぽろぽろと涙を零しながら、千鶴は温
もりの宿らない隊服を握り締めた。






東北の夕暮れは、酷く寒かった。












だぁぁぁ…っ 土方ルートの仙台で置いていかれちゃう千鶴ちゃん、切ないですよね。
ちびころドールの隊士達なので、こういった雰囲気で攻めることが少ないので本当に新鮮で!

文章が違えばこんなに違うのかと

ゆなりさん本当に本当にありがとうございましたっっっ!!!







拍手ありがとうございました!
良かったら、応援クリックお願い致します
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nindindo.blog.fc2.com/tb.php/830-47a1268b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 塩素とキャラメル味弐号館 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。